« 楽しむべし。 | トップページ | 怒られているヒト »

「あて先不明」年賀状につきまして

 あらためて新春のご挨拶を申し上げます。皆々様には幸多き年をお迎えのことと存じます。

 毎年、年賀状をくださる方々には心より御礼申し上げます。
 しかしながら、私が昨年三月まで住んでいた旧居の住所宛にお出しくださった年賀状につきまして、転送扱いとされずに、各位様に「宛先不明」として返送されている恐れがございます。お気づきの点はございませんでしょうか?

 旧居も現在の拙宅もいずれも同じ集配局の管轄内ですので、転送処理には一日とかからないはずですが、宇治の実家へお出しくださった方が意外にも多かったため、皆々様にご状況をお伺いするものです。
 転送願いは昨年3月17日付けで提出しており現在も有効であることから、郵便局側の事故があるのではと憂慮しております。(旧居に住んでいたころも、地方公共団体差出の郵便物が不達になるなど、同集配局の業務には疑問点が多かった事もあります。)

 もしそのような状況がございましたら、ご面倒でなければ近藤までご一報願います。

 のちほど、宛先不明となった賀状を引き取らせていただき、その結果が極めて不審である場合は、郵政監察局などに通報する予定です。(集配局にはすでに不達の恐れを注意しており、2日以降の配達については疑いもないものと期待したいです。)

 もちろん、転居の連絡を差し上げなかった私も不丁寧とのご批判を受けて当然です。
 無沙汰をお詫び申し上げるとともに、重ねてご協力をお願い申し上げます。

|

« 楽しむべし。 | トップページ | 怒られているヒト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/2439294

この記事へのトラックバック一覧です: 「あて先不明」年賀状につきまして:

« 楽しむべし。 | トップページ | 怒られているヒト »