« 6割男 | トップページ | 月面着陸否定説と大金持ち »

女の妖気・・・

 ある日の京浜東北線、時間は夜9時過ぎ。ある男女連れが私の前に座った。
 その女性のいやらしい(エロい)こと。思わずゾクッと来たが、同時にある種の怖さを感じた。まてよ、これはあの時と同じ・・・

 以前、ある知人の大学での後輩として紹介された女性を思い出した。ビジュアル系ボーカルにいそうな美人で、英語が堪能でUNIX系の開発にも長ける才媛である。
 しかし、一目見た瞬間に怖さというのか、人を不幸に呼び込む何かがかもし出されていた。自分から挨拶することはまずなく、徹底して人(特に男)を下に見ているくせに、注目はされたいという態度。

 これを「女の妖気」とでも呼ぼうか。

 あとで聞いたところ、彼女は何度かの不倫経験があり、裁判沙汰になったこともあるそうだ。会った後も何がしかの騒ぎを起こしているらしい。既婚の年上の男たちと・・・・

 と、ボーカル系顔の彼女のことを思い出していた。
 夜の京浜東北線。そういえば二人はホテルが数多くある某駅からの乗車である。電車が東京に着くと二人は降り、手も繋がずに階段に消えていく。

 ああ、さまざまな関係を勝手に想像しつつ、男女の姿を見送る。
 妖気?はまたも私の前から遠ざかっていった。

|

« 6割男 | トップページ | 月面着陸否定説と大金持ち »

コメント

どもども、「しまちゃん」です。
女の妖気ですか。
妖々しい女というものはいろいろいておりますが、なにかこう、何かがその後ろにいてるというか、そういう女、なにかかいてそうですね。
なにて、なんやねん!って感じですが、こうなんか例えば墓場のとなりのマンションとかに住んでていろいろ男女間のゴタゴタを起こすとか・・・。
なにか、ただならぬ気配がある。
そんな気がいたしますなあ。
特に最近。
そういえば、最近は「匂い」も気になりますね。
「匂い」でわかるようになってきました。
匂いはポイントですよ!

投稿: しまちゃん | 2005/04/03 02:31

匂いと言えば、化粧の仕方とか話し振りでバレてしまう部分は結構あると思います。
「やりたい」って気持ちが勝ってなければ、
男からでも妖気が読めると思います。たぶん。
20代前半の私はまったく読めてなかったはず(笑)。

投稿: こんだぃ | 2005/04/07 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/3537865

この記事へのトラックバック一覧です: 女の妖気・・・:

« 6割男 | トップページ | 月面着陸否定説と大金持ち »