« 好きな事でメシが食えるか? | トップページ | 自分のために働くんですよ!と新人に言われ。 »

都議選と長嶋さん復帰。

 昨日7月3日で予定されていて、今日の朝まで完全に忘れていた行事がこの二つだ。

 横浜阪神戦を見て新宿で別の飲み会をハシゴしてから帰ったのが4日午前0時過ぎという、珍しく活発な日曜日を過ごしたのだからしかたがない。にしても、少しでも思い出していそうなビックイベントが、これほど印象が薄くなったのはどういうことだろうか。
 
 まず都議選については、今回の選挙で都政第二党になった民主党にせよ、組織票で結果が読める公明党にせよ、あるいは自民党にせよ共産党にせよ、それぞれがどんな勢力分布になって、何を言うかが予想がついており、投票整理券が届く前からおもしろくなかった。
 自民民主ともにどうせ大国の圧力に勝てないだろうし、組織票は偉いとされる中心人物が居なくならない限り変わらない。自分の勤め先でもそうだが、私欲なくモノを考えられる人ほど、出世欲もなく同時に上に立つのは難しいわけで、国政選挙でもその構図は変わらないという諦めがついてきた。
 年は食うものだ。三十にもなってようやく当たり前のことがわかった。もし本当に、まともな人物がFを上に立たせたければ、周囲の流れが変わるのを待つのがよっぽど近道ではないかと。

 長嶋さんの復帰自体は素直に嬉しいけど、日本テレビ(俺が株主だったこともある)が登場のタイミングを計算していたのが露骨にわかっていた。
 今年からは巨人戦の開始が午後5時となった日曜日、フジテレビの6時台アニメなどとの視聴率争いが苦しい。そこにもっとも率が取り難いであろう広島戦がきたところで、ミスターの神通力を頼りにしただろうことは想像にたやすい。

 そんなことを前日までに考えていたと思う。
 ともかくも、俺の中では「どうでもいいこと」と処理したため、日曜日の朝には忘れていたのであろう。

 というわけで、初めて「単純忘却」を理由に公職選挙を棄権した一日であった。

|

« 好きな事でメシが食えるか? | トップページ | 自分のために働くんですよ!と新人に言われ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/4829144

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選と長嶋さん復帰。:

« 好きな事でメシが食えるか? | トップページ | 自分のために働くんですよ!と新人に言われ。 »