« ヒトラーではなくFDR? | トップページ | 岡田阪神、反目標管理・成果主義の勝利! 万歳! »

民主154議席、公明64議席!?ードイツ連邦議会選挙方式で試算してみました。

 懲りずに選挙結果分析。小選挙区で自民党は、47%の得票で73%の議席を獲得した。単純多数決だから、ごく一部の動きで決まる勝負が少なくない。
 一票でも上回れば勝ちであって、100,001票対100,000票の勝利でも、100000票の意見は無視されたことになる。ましてや、多くの選挙区では3人以上候補が出ているわけで、各選挙区の勝利者の得票率が50%を超えることはほとんどなかった。5%分ぐらいは共産党候補が得るだろうから、40~45%とれば当選圏内となる。
 個人票だけで40~45%をとれる候補はそう多くない。あとは所属する政党の党首がふんばって、わかりやすい言葉で人気とりをして、数%の上乗せを図ればよいのだ・・・。
 どちらに転がろうが、接戦の勝敗が増えるほど死票の山が築かれる。

 というわけで、上記の問題点をさけるべく考案された、ドイツの連邦議会選挙制度にならって、日本の衆議院議席数を再計算してみた。政党が比例代表区で得た票で配分された総議席数を保証して、かつ小選挙区での当選議席も保証するという、定数よりも議席数が増えることのある方式だ。

自民 公明 民主





221 64 154 30 24 20 18

 ※詳しい計算結果は、集計ファイルをダウンロードしてご覧ください。
  計算間違いなどあれば、ご指摘願います。

 ※選挙区300、ブロック比例180の定数は現行のままとする。
  無所属候補の当選多数を理由とする、議席配分計算時の定数削減は行わない。
  制度上、比例配分数を超える議席を小選挙区で得た政党が存在する場合、
  当選者数が定数を上回ることがある。


 この制度で行われた今回のドイツ総選挙。まだ一部地域での投票が終わっていないため、全体の結果ではないが、大勢は出ている。圧勝を予測されたキリスト教民主・社会同盟は選挙区と比例をあわせて225議席(得票率35.2%)と伸び悩んだ反面、与党・社民党は同じく222議席(得票率34.3%)に下げ止まった。

 毎日新聞ー独総選挙:連立政権へ、さまざまなシナリオ
 日経新聞ー独総選挙、保守系野党が3議席差で最大勢力に・暫定結果

 勝たせすぎないドイツ人の絶妙な投票行動、というよりも、選挙制度自体が1党の過剰な躍進を防ぐ仕組みになっているのである。かといって、政党のわがままで妙な人材を送りこみすぎないように、小選挙区で個人を選ぶ長所も残しているのだ。

 参考:ドイツ連邦共和国外務省・ドイツの実情ー選挙制度(日本語)

 なんにせよ、今回の選挙結果が吉と出るよう願うばかりだ。
 マスコミに踊らされた?とされる人々の直感が冴えていて、マスコミが公開しない(というより、できない)要素を本能的にしっかりと見抜いていたりして・・・
 俺のような変に理屈をこねまくるオタク?よりも、その判断が正しいことがあるはずだ。(ホンマやろか?)

 最後に、参考になる記事をいくつか、紹介しておく。

 「選挙制度の話」(信太一郎氏)
 「独断的日記」(JIROさん)-選挙分析 得票数は自民47% 民主36% なのに議席数4対1! 小選挙区の最大の欠点=死票の多さ。
 ドイツ滞在記録(LEE Akioさん)-ドイツの選挙の結果
 なんで屋<男塾>梅田-小選挙区制とは?
 なんで屋-驀進劇- 「小泉圧勝」?のまやかしを検証!

|

« ヒトラーではなくFDR? | トップページ | 岡田阪神、反目標管理・成果主義の勝利! 万歳! »

コメント

はじめまして。TBありがとうございます。

また、大変に興味深い分析を拝読し、勉強になりました。

日本では、与党が単独で、衆議院定数の3分の2以上を占め、

極端な話、何も議論をしないで全てが(特に現状では小泉首相の考えどおりに)可決
してしまうのですから、形式は民主主義ですが、実質はファシズムに近いのではないでしょうか。

早くも「共謀罪」の審議を再開するとの報道があります。(私のブログにも書きました。↓)
http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2005/09/post_f9e9.html

首相を観察していると、その自己愛があまりに肥大化しているところが、非常に危険だと感じます。

任期延長は勘弁して頂きたいです。

投稿: JIRO | 2005/09/23 11:31

TBありがとうございました。
興味深い試算ですね。超過議席が51というのはすごいですが・・・
もし仮に日本で導入するとしたら、小選挙区は200位なんでしょうね。まあ、自民も民主もそんな制度改正はしたがらないでしょうが~

投稿: oruto | 2005/09/23 13:11

 日本の政治のあり方を”いろいろな角度から探って行く”手法は好感が持てます。
 私も基本的にはそのような気持ちで書いています。
 正反対の記事になるかも知れませんが、そのときは余裕を持って冷静に耳を傾けて行きましょう。
 では、今後ともよろしくお願い致します。

投稿: 紫藤ムサシ | 2005/09/23 19:44

コメントはここでいいのでしょうか?先日はトラックバックありがとうございました。まずはお礼まで。

投稿: 茶が丸 | 2005/09/27 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/6033621

この記事へのトラックバック一覧です: 民主154議席、公明64議席!?ードイツ連邦議会選挙方式で試算してみました。:

» 選挙分析 得票数は自民47% 民主36% なのに議席数4対1! 小選挙区の最大の欠点=死票の多さ。 [JIROの独断的日記ココログ版]
◆記事:衆院選 得票率、自民47%/民主36% なのに獲得議席4倍   今回の衆 [続きを読む]

受信: 2005/09/23 11:10

» 日本とドイツ、似かよった政治地図(民意)と、余りにも違う議席占有結果 (2005.9総選挙結果) [ORUTOの一言・主張]
大きな2大勢力と、10%弱の第3勢力の存在という、ほとんどに通った政治地図の日本 [続きを読む]

受信: 2005/09/23 13:05

» 民意を歪めてまで安定政権をつくるのか [Cityscape Blog]
 9月18日、ドイツで行われた総選挙は、第1党と第2党が3議席差になる大接戦とな [続きを読む]

受信: 2005/09/23 17:42

» [暴政]「国家理念」及び「温かさと緻密さの眼差し」が欠落する小泉劇場政治 [toxandriaの日記]
[「政治の役割」の逆回転を思わせる二つの場面]   ほぼ時期を同じくして、ドイツの総選挙に関する貴重な情報を入手し、一方で、高齢者福祉についてあまり嬉しくない体験をしました。前者は筆者のブログに対する「無用の人」様からのコメントで教えて頂いたものです。また、後者はたまたま自分の高齢の親を老人福祉関連施設へ入所させるためのプロセス(手続き・相談・交渉)で体験したものです(残念ながら、未だ入所までは漕ぎ着けていませんが・・・)。これらの内容を下にまとめてみます。 (前者=ドイツでの一場面/ドイツ総... [続きを読む]

受信: 2005/09/24 03:38

» 砂上の楼閣(“衆院で3分の2”について) [かわうそ実記]
さて、前回の記事でふれた小泉自民党の「圧勝」なわけですが、果たして「あっ、しょう [続きを読む]

受信: 2005/09/24 15:31

» 9月分の3 [真夜中の国語辞典語彙blog]
ちょうへいせい【徴兵制】〈名詞〉たとえ改憲の本文中になかろうと、数でなんでも押し通せる議席を確保している以上、好きなだけ必要な法律を作ると考えるのが当たり前。今までが今までだから、誰が信用するか。ちょうへいせい【徴兵制】〈名詞〉改憲勢力に3分の2以上議席を与えた以上、何が起きても不思議ではない。ちょうへいせい【徴兵制】〈名詞〉憲法を書き換えようとするあたりが、徴兵制は未来永劫ありえない、志願制のみとする、と憲法内に明記しない限り「徴兵制はある」と考えるのが妥当。「諸外国で徴兵制があれば、日本だけない... [続きを読む]

受信: 2005/09/24 19:52

» 選挙 [【選挙】とは]
挙:1995年(平成7年)7月23日 第16回参議院議員通常選挙:1992年(平成4年)7月26日 第15回参議院議員通常選挙:1989選挙選挙(せんきょ)とは、首長や会議の議員、団体の代表者や役員を選び出すこと。多くの場合、投票によって行われる。選挙に投票する権利のことを選挙権、立候補する権利のことを被選挙権という。選挙の分類選挙方式*選挙には、一定年齢に達したすべての住民に選挙権を与える普通選挙と収入、資産、家柄などで制限する制限選挙がある。*一票の価値が平等な平等選挙と納税額などで一票の価値に... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 16:25

» いじめ社会の完成 [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
先の衆院選で自民党が圧勝。この圧勝については、単に小選挙区制のマジックであったこ [続きを読む]

受信: 2005/09/30 01:35

» ○選挙に大敗しても百億円が入る『二大政党利権』に阿り政権交代の可能性を遠ざけてきた民主党 [例:にしんを食べると怒らない]
 選挙好きとしてこれまでの選挙結果、選挙制度論議を眺めてきて腑に落ちない事がありました。  今回の総選挙でこそ自公は比例票においても野党を引き離したものの、現行制度下の比例得票では、96・00の選挙で何れも自民党(+公明など)は野党に過半数割れに追い込まれる結果に... [続きを読む]

受信: 2005/10/14 08:47

» 「ぶって、ぶって」とせがむ 民主党・姫井ゆみ子議員の不倫アルバム【画像】 [「ぶって、ぶって」とせがむ 民主党・姫井ゆみ子議員の不倫アルバム【画像】]
突如報道された、民主党・姫井由美子氏(48)の“不倫スキャンダル”。そんな姫井由美子氏の不倫アルバムとも言える写真や、動画までもが、不倫相手からリークされてしまい話題を呼んでいる。引用)肩を抱かれ、温泉を訪れ、レストランで乾杯する幸せそうな二人の写真の数々。 女性は先日の参院選で片山虎之助候補を退け「姫の虎退治」で一躍、全国区となった姫井ゆみ子議員(48)。一見、幸せな家族アルバム風だが、男性がモザイクなのには理由がある。隣にいる、元教諭である横田育弓生(ヤスユキ)氏(42)はヒメと6年も...... [続きを読む]

受信: 2007/09/01 11:57

« ヒトラーではなくFDR? | トップページ | 岡田阪神、反目標管理・成果主義の勝利! 万歳! »