« 「国民よ、俺を殺せ」と言いたい人が… | トップページ | 自由主義か、社民主義か。 »

世論調査を信じますか?

 もう、選挙前だから、政治ネタを書きたくてしょうがない・・・ってほどでもなくなったけど、どうしてもそうなる。

 日本経済新聞政治欄のコラム・風向計でこんな記事をみつけた。

選挙予測も楽じゃない 

政治部 坂本英二(9月5日)

 衆院選は11日の投票に向け、選挙戦真っ盛り。各陣営とも当選を目指し、対決は激しさを増している。となると、一刻でも早く選挙の動向を知りたいと思うのが人情というもの。各党や報道機関は世論調査の時期や方法に知恵を絞るが、結果予測は年々難しくなる一方だ。

 選挙情勢を調査する場合に、まずぶつかるのが公職選挙法138条の3。「何人も、選挙に関し、公職に就くべき者を予想する人気投票の経過または結果を公表してはならない」との規定だ。これは用紙を使って投票行為をさせるなど、実際の選挙と類似した行為を禁止したものと理解されている。

 論議はやや残るものの、選挙を担当する総務省(旧自治省)は法の趣旨をめぐり、中立的な報道機関による一般的な世論調査は法が禁じる「人気投票」には当たらないと解釈している。選挙の予測報道に携わる記者が最初に先輩に注意されるのは「興味本位に流れたり、有権者に予断を与える表現は避けるように」との一言だ。

 正確な選挙予測に向けた世論調査の方法は、年々変わってきた。もともとは調査員が個別の家庭などを回る「面接法」が中心。しかし調査に大変な手間と費用、時間がかかるため下火となり、現在の主流は「電話法」に移った。その電話法もいくつかのタイプに分かれる。

 最初に普及したのは電話帳を使って有権者のいる世帯を無作為抽出する「電話帳方式」だ。容易に入手でき、住んでいる地域も特定しやすい長所をもつ。ところが、ここ数年で「電話帳に名前を記載する比率が都市部では5割を切るなど調査対象の偏りが目立ってきた」(大手リサーチ会社幹部)。

 こうした現状を受け、普及してきたのが「乱数番号(RDD)方式」。コンピューターを使って調査したいエリアの局番に続く下4ケタなどを発生させるやり方だ。システム開発に多額の費用がかかるが、そのまま電話をかけることが可能で、サンプルの偏りも少ない。

 ただ、この方式でも十分ではなくなってきた。携帯電話のみを所持し、固定電話を引かない若い人が増えてきたからだ。RDDで携帯電話番号を発生させることは簡単にできるが、今度は高齢層の比率が低くなる。携帯の特性ゆえに「仕事中や授業中、電車の中などを直撃する可能性もある」(同)。RDD方式での過去の調査と実際の投票行動との乖離(かいり)を入念に分析したり、インターネットを利用した調査の試みなども続いているが、決め手はつかめていないのが実情だ。

 かつてない関心を集める今回の衆院選。自民、民主の「2大政党対決」の色彩が濃くなり、有権者の1票で次の「日本の顔」が決まる。周到な事前予測も、投票率が少し上下すればまったく違う結果となる。難しい予測の話はともかく、拱手(きょうしゅ)傍観するには惜しい一戦だと思いませんか?


 最近の世論調査が、(大手広告代理店とか宗教法人に広告収入を握られた影響かもしれないが)各社ともに極端な変化を示していたので、おかしいと思っていた所だ。

 急に小泉内閣の支持率があがって50%に迫っていたり、
 自民苦戦と言っていたかと思えば、今度は「自公で過半数の勢い」と。

 書き方を変えただけかもしれないけど、どうも自民党への投票を誘導したげな表現が目立つようになってきた。裏返せば、情報工作をそこまでしなければ自民党政権が危ないということもなるのだろうか。(もし圧力が事実でも、大手マスコミ自身からは口が裂けてもいえない話だが。)

 そんな中で、この坂本記者の記事はうまく警鐘を鳴らしているように思える。
 携帯電話普及などの社会状況が世論調査の精度を落としている事実を引き合いに出し、たとえ真面目にやったとしても、その結果は確実に誤差が出ることを簡潔に述べている。
 #だいたい、サラリーマンや若年層が電話法で拾えるとは思えないし…

 要は、どんな情報も自分でよく考えてから判断しなさいと。
 人の判断や感が入って出来上がるのが、「情報」なのだから。

|

« 「国民よ、俺を殺せ」と言いたい人が… | トップページ | 自由主義か、社民主義か。 »

コメント

RDD方式ってなんだ?と思っていたので勉強になりました。ただ、確かに、モバイル時代じゃ、真の世論を調べるのはなかなか難しいだろうな。。出口調査でわざと違う政党名を言わせるようご通達のあるところもあるらしいし。。

投稿: やままさ | 2005/09/08 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/5797596

この記事へのトラックバック一覧です: 世論調査を信じますか?:

» 【衆院選・朝日の世論調査】自民が単独過半数だと?バカな〜! [三四郎日記]
自民優勢、過半数の勢い 与党安定多数も 本社情勢調査 (朝日新聞) - goo ニュース 何じゃこの情勢分析はあぁぁぁぁ〜? と思った方も多いのではないだろうか? 自民→小選挙区・168議席を上回り、180議席近。    比例・前回の69議席を上回り、70台半ばに。 民主→小選挙区・前回の105議席を下回る公算。    比例区・比例区は60議席台後半にとどまる 公明→小選挙区・全員の当選は難しい。    比例�... [続きを読む]

受信: 2005/09/06 03:27

» チャーチルを捨てた英国人 [PARDES]
イギリス人の政治感覚の優秀性は、世界的に定評があります。清教徒革命、名誉革命と自らの手で議会制民主主義を育て、その制度が世界各国の模範になっていることからも伺えます。そのバランス感覚は、到底日本人やアメリカ人などの及ぶところではありません。そのイギリス人の政治性を語る最も象徴的なものに、大宰相ウィンストン・チャーチルに対する信じがたい態度に如実に現れています。 チャーチルが戦時内閣を組織したのが1... [続きを読む]

受信: 2005/09/06 16:38

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文転載しま [続きを読む]

受信: 2005/09/07 07:13

» 民主党TV-CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作、メッセージ操作がある。(PR会社FHJは糞だ。) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
民主党TV-CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作、メッセージ操作があ [続きを読む]

受信: 2005/09/07 07:13

» 自民党が推すホリエモンについてのナルホド。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
ブログ「道化師のソネット」より Before「選挙にはほとんど行ったことがありま [続きを読む]

受信: 2005/09/07 07:14

» 米国の対日要求を日本の内政課題に偽装する小泉政権――関岡英之さんからの投稿 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 以下、2005年森田実政治日誌[309]からの転載です。 2005.9.3(そ [続きを読む]

受信: 2005/09/07 07:15

» 郵政民郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
「世に倦む日日」より。http://critic.exblog.jp/33859 [続きを読む]

受信: 2005/09/07 07:15

» 世論調査 [メディカルこぼれ話]
世間の関心が高い選挙だそうなので、一度くらい当ブログでも触れておきたいと思います。ちなみに私は、選挙権取得以来、大小かかわらず、一度の棄権もしたことはありませんが(白票投じたことはあるけど)、自分の選択した人の当選率は20%くらい?という立候補者によって疫病神的市民です。 で、各マスコミ機関の世論調査の結果が日々、報道されていますが、 報じられる結果が、わたしの周囲にいる人の趨勢と違う!毎回のように。 ここ20年間で一度もわたしのところに電話がかかってきたこともないし。。。 それで、どんな人を調べ... [続きを読む]

受信: 2005/09/08 13:36

« 「国民よ、俺を殺せ」と言いたい人が… | トップページ | 自由主義か、社民主義か。 »