« 忘れていた祇園祭… | トップページ | さっさと報告せえ! »

褒められる理由

 最近の仕事評価。こういった基準で褒められるケースって、結構多いと思う。 
 箇条書きしてみる。

   1.明るい>暗い (明るいほうが褒められる・以下、同義)
   2.有言(能弁)>無口
   3.有名>無名
   4.挑戦(波乱)>安定
   5.技巧(器用)>素朴
   6.理論(数値)>情緒(感動)
   7.従順>自立
   8.利潤>効果
   9.派手>地味
  10.単独勝利>共存共栄
  11.欧米的>アジア的

 なんというのか、不器用にコツコツ働く人が褒められにくい世の中になった気がする。
 もともと、俺は褒められるような人間ではないから別として、ここ最近「褒められる側」に居る人をみていると、「それほどでも」と思わされるケースが少なくない。

 無謀な計画でも、数字で語れて声が大きければ○。(各社)
 下請けを低単価でコキ使って死人が出ようと、良品?が安く仕上がれば○。(各社)
 法をすり抜けて搾取して、破産者続出でも自社だけ巨利を得れば○。(各種ファンド)
 金利を上げて、まだ調子が上向かない中小企業が利払いに苦しもうと○。(日銀)

 ふうん。勝手にしとけ。
 同調する気はない。 

 そういう俺をみて、30代半ばで課長に昇進した先輩はこういった。
 「おまえ、素直すぎるんだよ」

 俺が昇進その他を1歩前で逃している、原因はそれだ。理由の5.と7.でダメだ。
 あと、前向きに見えても無茶な計画だとわかると正直に反論するから、4.9.でアウト。
 追加の細かい仕事をスムーズに引き受けてもらうために、わざと委託業者の利益余分を確保して値引きを止めると、「ぼられてるんやろ」と怒られた(が、無視した)。6.8.10の理由だ。あ、個人的には11も。

 もう、8敗しているではないか。
 アカン、褒められへん。

 でも、俺はそれで良え。
 そこまで褒められるために働きたくはない。
 早くも白髪が混じってきた先輩の頭を見て、本気でそう思う。
 「ストレスたまってるんですねえ」口にはださないが。

 冒頭に11の褒められる条件をあげてみたが、実は左右両側の要素ともにバランスよく必要である。時に、どちらかに偏るのもいいが、長くは続かない。
 よほど賢い上司や会社なら、わざと無口にしている部下や、慎重に事を運んでいる若手をも支えるものだが、そこは心情。並みの上役だと、派手に弁が立ちチャレンジャー的な若者を愛して当たり前だ。まあ、自然は話である。

 11の条件中、6つ以上で褒められない要素が認められた人がいても落ち込むことはない。
 時代の方向性が変われば、急に主役になれるだろう。
 褒められない側に立っているうちは、過剰に仕事もふられないだろうし(嫌な仕事はあるかもしれないが)、力も蓄えられる。なんだったら、独立の準備をしておいても良い。

 確かに、褒められたい。
 でも、褒められずにわが道を行くことも大切だ。

|

« 忘れていた祇園祭… | トップページ | さっさと報告せえ! »

コメント

こんにちわ!はじめまして。
ブログ読みました。自分の意見をしっかり持っている方のようでうらやましいです。読んでいて、いろいろ勉強になりました。

投稿: 生真面目人 | 2006/07/22 12:42

私も6つ以上該当。
体制側に存在を保護されている身だけど、
上に書かれているような違和感は常に感じている。
やっぱり自分が納得できないことに対して
自分に嘘をついてまで従うことはできないと思う。

投稿: yamajun | 2006/07/23 01:26

>生真面目人さま

今後ともよろしくお願いします。
たぶん、今後も適当に書いていくでしょう。


>yamajunさま

記事で書いた先輩とは別に、
体制側に「いいえ」を言わなくなってから、
生気がめっきりなくなった先輩もいます。
妻子持ちになって、運良く昇級したんもあるやろけど、
1年でそこまで人は変わるのかというぐらいに、
彼から、「俺がやるよ」の精神が消えた。
責任回避と言う形で、守りに入ったんでしょうね・・・

出世して仕事が重くなって、心が辛くなる。
同じ心が辛いなら仕事が軽いままで良いという人が、
増えてもいいのではないかと思っています。

投稿: こんだぃ(筆者) | 2006/07/23 11:46

アタシが褒めてあげるから。
それでいいじゃない。

投稿: もつ | 2006/07/23 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/11041981

この記事へのトラックバック一覧です: 褒められる理由:

» ゲルマニウム温浴 [デパネット]
みんなの願いを実現させました!あのゲルマニウム温浴がご家庭で簡単に楽しめます。身体の心から温まり美容と健康に最適です。激安なアイテムなのでお試を! [続きを読む]

受信: 2006/07/22 17:10

« 忘れていた祇園祭… | トップページ | さっさと報告せえ! »