« お笑い県民性分析1(兵庫・大阪・京都・奈良) | トップページ | お笑い県民性分析3(北海道・岡山・熊本) »

お笑い県民性分析2(評価基準と滋賀・千葉)

 というわけで、全国展開を決意しやした。

 原則として、その出身者に観たことがある芸人3人かつ、直接の知人が3人以上いる都道府県については書くことにし、どうしても実体験が伴わない地域は言及を避けようと思います。(東北の日本海側とか山陰あたりが苦しいな・・・)

 んで、さらにわかりやすくするため、定量評価も加えようかと。
 xy軸で分類しやすいよう、2つの基準で5点満点で採点していきます。

  落ちの手法:妄想(自尊・独自価値観)←自在→自虐(自ら落ち)=x軸
  話の進め方:アナログ(感覚)←→デジタル(パターン化、形式化)=y軸


 正直なところ、どちらが上でどちらが下というのはないから、「自尊3」とか、「アナログ2」のように書き、0はそれぞれ、「自在0」「デジアナ0」のように表記します。

 おさらいをかねて、前回の4府県を評価するとこんな感じです。

  兵庫 自虐2、アナログ1
  大阪 自在0、デジタル4
  京都 妄想5、アナログ3
  奈良 自虐1、デジタル2

 ここにきてお気づきかもしれませんが、両者の合計値が0に近いほど多くの人に理解される笑いといっていいでしょう。また、合計値が大きくなればなるほど、大受けする可能性と大きくすべる可能性の両方をはらんでいるといえます。(つまりそのような地域はプロとアマの差も大きい。)

 では、第二弾に入ります。
 リクエストに答えて滋賀県と、関東では一番書きやすそうな千葉県をとりあげます。


 滋賀県の傾向【妄想2、デジアナ2】

 京都に近く、独立自尊の傾向がある。が、商人の地らしく、無駄な笑いはとらずじっくりと気をうかがう傾向が強い。比較的筋・ストーリーを立てた展開を好む。このため「ボケ」の道をとることも、「自ら落ち」の道を選ぶことも少ない。兵庫や岡山のような自虐タイプと組むと道が開ける可能性が考えられる。(なんか、占いみたいになってきたで)

 大木ひびき、ジャリズム・渡辺あつむ、テツandトモの「テツ」、
 ※ダイアンは両名とも滋賀県出身らしいが、観たことがないので評価できない。
 ※そういえば、京都とならんで女子高生のスカートが短い地域。関係ないか。
 
 千葉県の傾向【自在0、アナログ2】

 田舎と都会の特性を併せ持っているせいか、持ち上がることも下げることも可能。特に妄想に走ったときのパワーはすさまじく、東日本有数の牽引力を発揮する。東京と接している地域は下町であり、いわゆる「自ら落ち」の傾向が強い地域。このため、落とすことも「おしゃれ」「粋」のひとつとしてとらえ、難なくこなす。要は自然体に強い。
 弱点としては、関西のそれにくらべて話の膨らましようが若干薄いところだろうか。ともかくも、友人にして損はない県民性?だと、俺は勝手に思っている。

 浜田幸一元代議士(芸人扱い)、ヨネスケ、きたろう、小堺一機、ゆうたろう、ペナルティ(両名とも)、まちゃまちゃ(=魔邪)、劇団ひとり、南海キャンディーズ・山里(=山ちゃん)、
 ※カリカは両名とも千葉県安房の出身らしいが、これも観たことがない・・・
 ※キムタクも当地の出身ですなあ・・・

 
 今回はこんな感じで。
 引き続き、ご意見・苦情?をお待ちしております。

|

« お笑い県民性分析1(兵庫・大阪・京都・奈良) | トップページ | お笑い県民性分析3(北海道・岡山・熊本) »

コメント

うーん、なるほど。脱帽です。
かなり真面目に分析されていて、正直面食らいました。
ありがとうございますー。

本当に占いみたいですね(^^
なんか、近藤さんにそう書かれると
「そんなんやなー」って気がしてきますもん。

しかし、スカートネタは関係ないですね。

投稿: masa | 2007/01/16 15:05

Hello, Your site is great. Regards, Valintino Guxxi

投稿: | 2007/05/19 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/13506060

この記事へのトラックバック一覧です: お笑い県民性分析2(評価基準と滋賀・千葉):

« お笑い県民性分析1(兵庫・大阪・京都・奈良) | トップページ | お笑い県民性分析3(北海道・岡山・熊本) »