« 別の言葉はないのか?(政財界学者すべてのみなさんへ) | トップページ | どうせ無党派層が…(参院選を前に…) »

近藤大介解決法

 というわけで、連続投稿。

 とかくも俺は低い男だ。

 他人の成功を妬むことはなく、「あいつはそれだけの積上げや危険を払うてるんやから当然や。」と思えるのだが、たまに他人の不幸を喜ぶことがある。もちろん、他人に迷惑をかけた実績がある人の不幸に限るが。

 まあ、完璧な人間ではない。

 で、知人をはじめとする多くの関係各位がお気づきのように、今の俺はさまざまなことが面倒くさくなっている。

 「無理せず時期を待て」と言うご意見もあるだろうが、せっかくだから解決策を考えてみた。

 面白くなるか、苦労がわからなくなる状態に持ち込めばよい。

 勤勉ばかりを重んじる上司→無視
 営業部門以外にも数字出せと言う上司→無視(でも、準備はしておくけど)
 聞くだけで考えない後輩・部下→無視
 赤坂の規制が入っているであろう、内容のないニュース解説→無視
 人から仕切りに本を薦められる→いったん無視
 かわいい女後輩が他の野郎と楽しげに話している。→う。やっぱ無視
 
 あ、無視ばっかりになってもうた。

 要は「われ関せず」の余裕を持つことだろうか。
 何事もまず自分で考え、自分で立つかどうかを決めていく。
 
 ふう。
 この内容は、ジョニ黒のロックを飲んで、畳の部屋で書いているから、あてにならない。
 でも、酔いが覚めても同じ感慨を持っている自信はある。

 もう、寝よう。


参考:日本成功研究所

|

« 別の言葉はないのか?(政財界学者すべてのみなさんへ) | トップページ | どうせ無党派層が…(参院選を前に…) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/15709320

この記事へのトラックバック一覧です: 近藤大介解決法:

« 別の言葉はないのか?(政財界学者すべてのみなさんへ) | トップページ | どうせ無党派層が…(参院選を前に…) »