« どうせ無党派層が…(参院選を前に…) | トップページ | 【解説】頑張りや努力だけを賞賛するのはもうやめてくれ。 »

頑張りや努力だけを賞賛するのはもうやめてくれ。

 頑張っている人、努力している人。

 悪く言えば無理を重ねて成果を得ようとする人々だけを礼賛すると、下記のような長短がある。
 いや、この百年以上も言い続けられている長所の列挙は省いて、短所・弊害だけを挙げていく。

  1.格差が開く
   (労苦や責任、危険に報いるという意味での格差は不可欠だが)

  2.自殺が増える
   (時には自主的撤退も必要だが)

  3.勘違いで暴走するヤツが増える
   (時には暴走も必要だが)

  4.争いが増える
   (事なかれ主義よりは、争ったほうが解決する話は多いが)

  5.ますます環境破壊が進行する。
   (・・・・)


 私は頑張りやではないので、面倒くさいから今回は説明も省く。
 お読みいただいているみなさんにお考えいただければ幸いだ。

 仮に私が説明したとしても、それが正解とは限らないのだから・・・

|

« どうせ無党派層が…(参院選を前に…) | トップページ | 【解説】頑張りや努力だけを賞賛するのはもうやめてくれ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/15842228

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張りや努力だけを賞賛するのはもうやめてくれ。:

« どうせ無党派層が…(参院選を前に…) | トップページ | 【解説】頑張りや努力だけを賞賛するのはもうやめてくれ。 »