« 南極で立候補します。 | トップページ | 沖縄の市場にて »

金で時間が買えるか? 実証例

 今夜も金本はヒットが出ない。
 去年の田中幸雄のように、2000本安打達成の瞬間を見ることはかなわなかった。

 さっさと、横浜スタジアムを出た俺はJR関内駅へと急ぐ。
 そう、明日土曜日からは9連休で遠出をする。4月20日までが休暇年度なので、積上げ分が抹消されないうちにと取得した休み。色々予定を入れている。
 準備をしなければ…

 少しでも早く自宅に戻りたい。(だったら始めからハマスタなんて行くな。というツッコミはなしで。)
 根岸線の電車を待ちながら考えてみた。
 
 自宅にはJRの最寄り駅よりも、私鉄の駅のほうが徒歩で5分ほど近い。特急も止まる。
 ということは、私鉄特急に乗り換えたても、5分遅れまでなら自宅に早く着ける計算だ。

 携帯の乗り換え案内で調べると、
 なんと私鉄特急に乗り換えて、さらに3分も早く着くらしい。

 だが、料金は70円高い。


 えっ?

 …安いもんやないか。

 3分+5分で8分の時間を70円で買える。
 1分で10円以内。
 1時間あたりにすると525円

 そんなものか。


 私鉄特急で自宅へ。

 その前に明日の予定を友人に電話した。

 俺「案内とか一切届いてへんぞ」
 友人『なんの話をしてるんだ』
 俺「明日の午後一からの話や」
 友人『…それって、シチ月12日の話だぞ』
 俺「な、なに?7月12日か! シチ月がシ月(=4月)に聞こえてもうてた。
 友人『ご、ごめんな』
 俺「だいたい、京都とか西では、7を"ヒチ"って発音するもんやぞ。」
 俺「島田洋七は"シマダヨウヒチ"言うぐらいやし…」

 島田洋七の話はさておき、

 やった、朝早起きせんで済む!

 …

 あ、この予定のために、 8時台発の新幹線指定席券を用意していた。
 アカン、出発までに払い戻しを受けんと大損や。。

 すでに夜10時前。
 最寄り駅(今度はJR)のみどりの窓口は閉まっており、
 一番近くに行けるターミナル駅へ。

 が、払い戻し額が予想より少なかった。
 『乗車券・特急券あわせて、500円ちょっとの手数料で済むはずだと思ってたのですが?』

 駅員の説明によると、自由席特急券なら出発直前まで同額だが、座席指定を伴う特急券については、前日・当日のキャンセルだと、その30%を手数料としてとられるということだ。本屋で買えるやつと同じ内容の時刻表(JR社員向けの表紙だが)にもちゃんと載っている。

 納得して、気を取り直した。
 (あとで気づいたことだが、私が別途買った600円の時刻表には上記のないよう掲載がない。1000円以上する大型の時刻表しか載ってないと思われる。)

 ともあれ、これで土曜日朝の出発はなくなった。
 日曜日午後一の予定に間に合うよう、東京を出ればよい。


 計算してみよう。

 手数料の合計は、1780円。
 ここに最寄り駅からターミナルまで出た電車賃をあわせると、
 計2200円

 元々乗るつもりだった新幹線の時刻は午前8時10分発で、
 仮に午後6時の列車に遅らせたとして・・・

 2200円÷10時間=1時間あたり220円


 おおおー!
 さっきの関内駅からの帰りよりも割安だ!!

 丸一日ずらして日曜日午前中の移動なら、
 1時間あたり100円を切ることになる。

 ものは考えようや。

 一方、金本アニキのヒット1本あたりの所得は万円単位だろうから、
 やはり安い安い。
 

 とりあえず、英気を養おう。
 すでに日付も変わっているし・・・

 おやすみなさい。

|

« 南極で立候補します。 | トップページ | 沖縄の市場にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/40852366

この記事へのトラックバック一覧です: 金で時間が買えるか? 実証例:

« 南極で立候補します。 | トップページ | 沖縄の市場にて »