« 世襲制限より議員定数を増やせ、供託金を下げろ。 | トップページ | 低血圧は平和への道w »

千葉市民が反省? 熊谷俊人市長の誕生に思う

 仕事でもNTTグループ、特にコミュニケーションズ(以下、コム)本社勤務の方々とお会いすることがあるが、総じてさわやかな方が多い。私のような性格の灰汁(あく)がなく、親の代まですっきりとした経歴を持っているんだろうな、と勝手に想像が行く。(同グループが、そういう人しか採らないという意味でも)
 私の世代から4、5歳下にかけての、就職難のころに入社できた方々は、なおさら人物がしっかりしている。特に1999年度から2002年度あたりは、NTTグループでもコム社しか新卒採用をやってなかったこともあり、選良中の選良だろう。

 その中の1人が、千葉市長に当選したという。
 弱冠31歳。奮闘してほしい。
 が、素直に「既存発想を変える快挙」と呼べるのだろうか。

 14日の選挙で当選した熊谷俊人千葉市長(熊谷市もあるから、ややこしい)の経歴を拝見すると、関西を中心とした転勤族で、早大の政治経済学部から、NTTコム社、民主党の候補選抜に合格して千葉市議当選とある。
 政策としては、ざっくりいえば民主党得意の財源の選択と集中を唱える小さな政府路線。容姿をみても清新さがうかがえる。(本当のところはわからないけど)

 なるほど、本人に支持される条件がそろっている。
 正確には、世襲や民間経験がないなどの、否定される要素が極めて少ない。

 この否定される要素が少ない候補に対して、今回の投票判断では、多くの千葉市民に起こっていたであろう自己反省の気持ちが後押ししたと思われる。時系列で書いていく。

 前回の衆議院総選挙(2005/09):
  千葉県内の選挙区は4区・野田佳彦氏をのぞき、全て自民党候補が勝利。
  千葉市を含む選挙区における最近の当選者は、
  千葉1区…臼井日出男氏
    (世襲議員、次回総選挙も子の正一県議が出馬。)
  千葉2区…山中あき子氏
    (元議員で、地盤がない同区で当選)
  千葉3区…松野博一氏
    (同区に含まれる市原市出身、松下政経塾出身、公募候補)
  千葉9区…水野賢一氏
    (世襲議員、養父の選挙区で出馬、実父も代議士)

 国政での反省→自民党はもう嫌だ。世襲も嫌だ。(特に臼井親子が失点を稼いだわけではないが、小泉進次郎氏とともに議員=世襲の印象を代表してしまっている。)

 前の千葉県知事(2001/04~2009/04):
  堂本暁子氏(米国生まれ!?、TBS記者、野党系参院議員)
   勇退するも、後継として押した候補は下記の森田現知事に敗れる。
 今の千葉県知事(2009/04~):
  森田健作氏(東京都大田区出身、元芸能人、自民党系衆院議員)
   無所属と思って投票したら、やっぱり自民系。疑惑が数々と暴露。
 
 県政での反省→タレント系はもう嫌だ。

 前の前の千葉市長(1977/07~ 2001/06):
  松井旭氏(広島市出身、元自治官僚、市助役)
   6回当選、幕張・モノレールの整備やロッテ誘致など
 前の千葉市長(2001/07~2009/05):
  鶴岡啓一氏(千葉市出身、元自治官僚、市助役)
   収賄罪で起訴中、二期目満了を直前にして退任
 
 市政での反省→官僚上がりはもう嫌だ。たとえ地元出身であっても。

 以上をまとめると、国政、県政、市政のそれぞれの選挙結果で、千葉市民はマイナス要素すべてを経験してしまっていた。その各人に過失はなくとも、マスコミや他の政治家たちの失敗が以下のようなイメージをつけてしまっている。

 自民党…50年来構築してきた利益分配システムを手放せない。国際関係も同様。(かといって、民主党が最善であるかどうかはわからない。)
 世襲者…世情に疎く、裏社会その他からの圧力に屈しやすい。既得権益の保持で手がいっぱい?…例)小泉氏以降の歴代首相
 タレント…組織経験が少なく、目立ちたい傾向=スタンドプレーで無駄に組織を壊しやすい。
 官僚…出身省の利益が大事で国益を軽視しがち。一般庶民への上から目線が残る。保身感覚が強い。立場柄、民間資金の圧力に屈しやすい。

 今回の市長選挙は、様々な失態に疲れてきた千葉市民の心情がうかがえる。

 一方の熊谷氏は、民主系で非世襲、元サラリーマンの市議、31歳と本当に若い…と、要素の全てが味方したといえる。千葉市民各位のご判断は、ごく自然な流れだ。
 
 確かに、熊谷氏が市長として何をするだろうか?で、投票判断が決まったケースはあまりなかったのかもしれない。そこはこれまで通りだが、矛先が変わったことには違いない。

 実体験に基づく、千葉市民の方々のご判断に敬意を表したい。 

追伸:
 今話題の要人に、非世襲、非タレント、非官僚の方がいる。
 日本郵政社長・西川善文氏だ。立場はメガバンク出身で民間だが、政府系企業のトップには違いない。奈良の材木商の子で阪大を出て、平の銀行員からのたたき上げで頭取になっている。つまり、血縁や天下りなどでトップになった人物ではない。
 もしかすると、もっと円が欲しい米国の圧力と広く民間に資金を流して欲しい国内圧力の両方をかわす意味で同氏が社長に選ばれたのかもしれない。が、その真意はどうあれ、泥がつきすぎたようだ。同氏については暴露ネタが嫌と言うほどあるので、検索すればいくらでもヒットするだろう。真偽のほどはわからないが。

|

« 世襲制限より議員定数を増やせ、供託金を下げろ。 | トップページ | 低血圧は平和への道w »

コメント

>堂本暁子氏(米国生まれ!?、TBS記者、野党系参院議員)

社会党(今の社民党)から、新党さきがけに移った人。
ざっくり言うと、菅直人と福島みずほを足して2で割ったような思想の人。それでも、2期8年できた。

その下地があって、千葉市長が民主推薦でも違和感ない。
「完全無所属」元自民党という森田知事は、単なる8年で
飽きたから、変えたってことじゃないの。

投稿: 松戸 | 2009/08/09 14:05

>松戸さん

なるほど。
民衆の「飽き」が生かされるうちは、
まだ民主主義も機能するかもしれませんね。

熊谷市長も特に何もしなければ、
飽きられて落選して、
30代のうちに退任というのもあるでしょう。

ポピュリズムになり過ぎないことを祈ります。

投稿: こんだぃ=筆者 | 2009/08/14 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/45346059

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉市民が反省? 熊谷俊人市長の誕生に思う:

» 郵便不正、民主党議員が依頼!? [雪村総也の不安]
「郵便不正 証明書発行前にDM契約 凛の会、発送期限迫り催促」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000142-san-soci 「倉沢容疑者は2月、民主党の国会議員に口利きを依頼した上で、厚労省に証明書の発行を要請。」 民主党ですか・・・ そうですか・・・ 他の新聞では書いてないみたいですが、産経だけ民主党と書いてありました・・・・ 民主党は自分の事は棚にあげて・・・・・いや、棚にくくり... [続きを読む]

受信: 2009/06/17 22:49

» 大統領選 円安 [大統領選 円安]
大統領選 円安 [続きを読む]

受信: 2009/07/16 06:51

« 世襲制限より議員定数を増やせ、供託金を下げろ。 | トップページ | 低血圧は平和への道w »