« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

自民党を勝たせる方法(立候補時供託金引き下げに反対したのは民主党!?)

 終戦いや敗戦記念日。最近目立つことが三つ

 1.64年前に敗れた戦争の話題
 2.芸能界薬物汚染の話題
 3.衆議院総選挙の話題

 大変失礼ながら、2.を34年前に書き換えれば、30年前でも同じ見出しが通じたかもしれない。(この年は10月7日に総選挙実施、自民党過半数割れ)
 似たようなブームが消えては復活する。同じ文明の中でサイクルがあるのは、世の理(ことわり)だ。

 2.はいいとして、1.はどうして『戦争にならないようには国民は何をすればいいか』について語る機会が相変わらず増えていない。私の幼少時代に比べて「戦争は怖い」としか言わない教師の数は減ったとしても、過ちを繰り返さないよう検証することも日が経つにつれて減ってしまったのだろうか。

続きを読む "自民党を勝たせる方法(立候補時供託金引き下げに反対したのは民主党!?)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ブラマヨ吉田「妬み恨みネタ」の面白さ

 PTAに最も嫌われる栄誉を持つ番組「ロンドンハーツ」の映像が、たまたま自宅のレコーダーに残されていた。
 2009年6月30日(火)の『乱闘勃発!!芸人25名ガチンコ意識調査』である。

 匿名としてとった芸人同士の評価アンケートをライトで照らすと、特殊なペンで書いておいた回答者名が浮き上がる。つまり、本人が知らない実名アンケート結果で、ネタにしようとの回だ。

 しょっぱなから、絡みにくい芸人として「ブラマヨ吉田」の名が。
 回答者のフルーツポンチ・村上は、吉田から怒鳴りつけられ睨まれ、『だから、絡みにくいんだ』と司会のロンドンブーツ・淳だけでなく、周囲からも指摘される始末。半分ネタなのか、本気なのかわからないよっさんの目が面白い。

 続いて、吉田自身の回答が公開される。
 絡みにくい相手とは…

 あの男前芸人、
 同期にあたるチュートリアルの徳井義実だった。

 「とれた笑いは変わらへんのに、本番終わるとお前だけキャーキャー騒がれてやりにくい」と、ブツブツの顔の眉間にしわを寄せて主張するよっさん。長い付き合いの徳井は、慣れたような顔振りでかわす。

続きを読む "ブラマヨ吉田「妬み恨みネタ」の面白さ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »