« ネガティブ・デート(神戸蘭子と山根良顕) | トップページ | 犬と猫と人間と。捨てられて困る「イヌ」になるな。 »

田中美絵子氏にも、風俗嬢にも、議員になるチャンスがある。

 田中美絵子代議士が元風俗嬢というわけではないのだが、あえてこの書き方をした。
 題名は当然のことを言っているのだが、やはり彼女の「前歴」に嫌悪感を覚えている人はいるらしい。
 田中美絵子議員の「前歴」を問うJanJan記事に対しての意見JanJan

 男性たちの求める性需要は、ときに、一生蔑視や心に傷を負いながら、耐えて生きていかなければならないような、女性たちの犠牲の上に成り立っていることが多いと思う。
 もちろんそういう場所がなくなるのが望ましいと思う。男性だけが悪い、と言うつもりもない。しかし、多くを享受する側が、そういう所で働く女性たちに過酷な運命を背負わせたうえ、蔑視し平然と叩く。
 田中議員は、差別を心配して経歴を隠した。差別がなければ隠したりはしなかった、と思う。
 そう考えるとき、田中議員だけを責められるだろうか。差別する側には責任はないのだろうか。

 オスの生物学上の特性を否定するのは極めて困難がゆえに、性需要を吸収する女性がいる。仮にその存在がなければ、多くのヒトのオスどもは暴れだし、不特定多数の性交に耐えない女性から次々と倒れていくことだろう。
 つまり、風俗関係の仕事と言うのは、社会的貢献が大きいのであり、当然ながらその対価も高い。それゆえに、食い扶持に悩んだ、あるいは借金が返せなくなった女性たちが就く職業ともいえ、特に後者の意味ではさらに「差別」の意味を深めやすくなっている。

 江戸・吉原など昔の遊郭も、借金を返す前提で遊女を働かせた。ただし、彼女らの借金ではない。その親たちの生活資金か、店の運営資金として融通され、彼女たちが得た金はほとんどない。
 言い方をかえれば、遊女たちは社会の借金を取り立てていた。多くは遊郭で死ぬ残酷な仕組みではあるが、農民やその他貧乏人を支援することがない大商人やお武家様でも、いい女との擬似恋愛(本当になることも)や性交渉のためなら金を出す可能性が上がる。

 金余りジジイ→風俗嬢→ホスト→その彼女、有閑マダム→ホスト(または男娼)→キャバ嬢→そのヒモ…のように形は変われども、風俗関係が男女から気持ちよく金を搾り取るシステムとし立していることは古今東西同じだ。まさに、『富の分配』の一翼を担っており、その点でも社会的貢献の側面がある。日本政府は相変わらず個人所得税の最高税率を40%に抑えているが、ありし日の田中美絵子代議士はそれ以上に効率のよいシステムに貢献していたといえる。

 非難を恐れずにいうと、銀行など大手企業の派遣社員になり、そこで働く男を婿に迎えて専業主婦として給料を搾取する生活もまた『富の分配』の一種だろう。だからこそ、美絵子氏もまた一方の女性の代表であり、むしろ声を上げたほうが面白い。

 なんにせよ、社会的な矛盾と接する立場にいたことは間違いない。彼女の師・河村たかし名古屋市長は、市民ではなく「庶民」のフレーズを好む。風俗産業ではなく、政治というツールで経済弱者・庶民の不利をいかに緩和するかなど、いろいろやれることがあるはずだ。

 というわけで、次回は高給取り?の妻をテーマに書いてみたい。

|

« ネガティブ・デート(神戸蘭子と山根良顕) | トップページ | 犬と猫と人間と。捨てられて困る「イヌ」になるな。 »

コメント

コンダイさんも時事ネタ好きですねぇ。w

投稿: そうたろう | 2009/10/28 15:01

>そうたろう殿
時事ネタも芸のうちですわなw

投稿: こんだぃ=筆者 | 2009/11/25 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/46474221

この記事へのトラックバック一覧です: 田中美絵子氏にも、風俗嬢にも、議員になるチャンスがある。:

» 自称 田中美絵子(=センセイ)カキコ検証      -総合案内- [田中美絵子代議士をきっかけに政治に関心を持った人のブログ]
prologue   田中美絵子カキコ検証 前文 (当ブログのスタンスです)[E [続きを読む]

受信: 2009/11/24 19:51

« ネガティブ・デート(神戸蘭子と山根良顕) | トップページ | 犬と猫と人間と。捨てられて困る「イヌ」になるな。 »