« 医療機会の平等を訴える意味では?…竹原信一阿久根市長の「障害を持ったのを生き残らせている」発言 | トップページ | これからはデフレが普通。生活を変えられる者の勝ち。 »

1/17 中卒社会人から東大生まで、20代が未来の教育を語る…「Mr.ゆとり教育」の元文部官僚・寺脇研氏を迎えて 2030ビジョン第1回フォーラム

 あけましておめでとうございます。
 昨年来からの、私が関わる教育・人生設計ネタの一つを案内します。

 "2030ビジョン"プロジェクト 第1回フォーラム
 「未来を創る教育のあり方」若者の声から考えよう

  開催日時 平成22年1月17日(日) 13:40~16:40
          終了後に、懇親会あります。
  開催場所 港勤労福祉会館(東京都港区芝5-18-2)
  詳細・お申し込み "2030ビジョン"プロジェクトHPにて

 まず「ゆとり教育」を推進した文部官僚として話題になった、寺脇研氏(京都造形芸術大学教授)を基調講演にお迎えしています。メインは寺脇氏をファシリテータとした、中卒社会人、現役大学生を含む20代のパネラーによるディスカッション企画です。

 質疑応答時間は多めにとり、終了後には懇親会も用意しておりますから、ぜひ参加のほどご検討ください。
 また、昨日の時点で定員100名に対して、1日10名以上の申し込みがあるなど、注目が急増しています。お早目のお申し込みをお勧めします。

 よろしくお願いいたします。 


 参考:
   寺脇研氏語る「それでも、ゆとり教育こそ最適なのだ ダイヤモンドオンライン
   「ゆとり教育」世代の教育改革への挑戦 前衆議院議員・保坂展人氏ブログ
   変えよう!日本の学校システム 古山明男氏ブログ
   本末転倒… 世に棲む日々

 追加の参考:
   ゆとり教育という大罪 ある女子大教授の つぶやき
   働かない大人が増えた理由は ゆとり教育が原因というわけでない 
    社会不適合者のサバイバル
   なぜ「ゆとり教育」を受けない者の方が馬鹿なのか
    「実存浮遊」から柔和な路上を歩き瓦解した世界に埋没する
   教育費負担 中高二人で100万円超も 民間調査 土佐のまつりごと        

|

« 医療機会の平等を訴える意味では?…竹原信一阿久根市長の「障害を持ったのを生き残らせている」発言 | トップページ | これからはデフレが普通。生活を変えられる者の勝ち。 »

コメント

盛会に終わりました。厚く御礼申し上げます。
当日の様子などは、別途お知らせします。

投稿: こんだぃ=筆者 | 2010/01/18 12:09

今後の論点に繋げる内容を別ブログでアップしました。
直接リンク http://2030vision.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-8f16.html
トップ http://2030vision.cocolog-nifty.com/

2/14にも続きの企画を計画中です。
よろしくおねがいいたします。

投稿: こんだぃ=筆者 | 2010/01/23 12:38

2/14 受付中です。
今度は、PDに現役校長や高専准教授内定者をお招きして、後半はワールドカフェ方式のディスカッションを予定しています。

http://www.2030vision.jp/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E6%A1%88%E5%86%85/

座席数に限りがありますので、よろしくお願いします。

投稿: こんだぃ=筆者 | 2010/02/02 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/47244967

この記事へのトラックバック一覧です: 1/17 中卒社会人から東大生まで、20代が未来の教育を語る…「Mr.ゆとり教育」の元文部官僚・寺脇研氏を迎えて 2030ビジョン第1回フォーラム:

» E00 「未来を創る教育のあり方」メニュー [2030ビジョン・コミュニティ]
「未来を創る教育のあり方」について考えるのがこのセッションです  国の将来を決め [続きを読む]

受信: 2010/01/23 12:48

« 医療機会の平等を訴える意味では?…竹原信一阿久根市長の「障害を持ったのを生き残らせている」発言 | トップページ | これからはデフレが普通。生活を変えられる者の勝ち。 »