« 上地雄輔、AKB48、食べるラー油、アート優先。成長社会から定常社会へ。 | トップページ | 幸福度は現状肯定力でも決まる。プラス思考の例を挙げてみよう。 »

ニート化を抑止する要因を考えてみた。

 こんな記事をみつけてしまった。何かのTV番組の1シーンらしい。

 こんな子供か孫はニートになりやすい …あごひげ海賊団

  1. 大きな挫折がない
  2. 子ども部屋に冷蔵庫・TVなど何でもある
  3. 聞き分けがいい
  4. 物欲があまりない
  5. 家に連れてくる友達が3人以下
  6. すぐに謝る
  7. まじめで正義感が強い

 15歳当時の私だと、7.だけか。22歳で実家を出て今の私だと、4.と7.の半分(=不真面目で正義感が強い)が当てはまる。最近、ニート特性が増えたかもと思っていた自分だが、以外にもまだまだ道のりは遠い。

 では、ニートを抑止する要因を逆に挙げていく。上の条件を裏返して考えればいい。

  1. 人間関係の厳しい地域で育つ(関西地域の大半など)
  2. 親の所得が低い
  3. 嫌な相手には嫌な顔をする
  4. 憧れを持ちやすい
  5. 友人や異性にええカッコをしたがる
  6. 人のせいにする(学校や職場の愚痴を言う)
  7. 不真面目で現実主義

 なんか、嫌なヤツの典型になってしまった。
 そう、ニートはいいヤツがなるものだ。

 ちなみに私は、15歳当時で1.2.3.6.と当てはまり、25歳から昨年あたりまで3.4.5.6.7。今だと、5.の半分と6.7.どまりか…あ、私は抑止条件が減っているのか。

 上記の要因を解決したり脱したりするには、家の外に出て行くほかない。
 1.…嫌なら親元を離れるしかない。2.…親は選べないから、自分で稼ぐしかない。3.4.…現状打破には環境を変えるしかない。5.…稼ぎなり容姿なりしゃべくりなりは、外で身につけるよりほかない。6.…愚痴が言えるということは、ストレスがたまりづらいので、外的環境に居続けられる。7.…同じく過大な期待をせずに、働き続けられる。

 外に出て働くためには、一定の割り切りと諦めが必要だ。毎度毎度のように自分と方向性や趣向の違う人間の登場に不快を感じていては、やってられない。真っ向にぶつからない知恵もまた必要で、そこは経験で身につけるほかない。おそらく、「現実がうまくいかなくてもまずは仕方がない」の意識が弱まっているのだろう。


 今の親世代(昭和30年代生まれ以前の方々)は、職を選ばずとも普通に稼げるとの意識が強い。言い方を変えれば、あまり激務や重責を必要としない勤め人(例えば一部の地方公務員とか…失礼!)までもが、成人した子を養える貯えを成し得たのが、最近終わった成長期の特徴である。 
 重ねて失礼ながら、経済成長について行っただけの親が、引きこもる子を見たらどうだろう。社会に出た際の知恵や工夫を教えるわけでもなく、単純に『なんで頑張らないのか』と叱咤をするケースが多いのではないだろうか。

 すると、非成長サイクルの到来を感じている子世代は、余計に勤めに出たくなくなる。頭のいい子ほどなおさらだ。で、結局は、自分が勤め先にそうしてもらったように、親はやむなく子を養い続けてしまう…。

 だが、私はあまり心配していない。
 時代背景自体が、ニートや引きこもりを抑止する方向に変わるだろう。

 そのうち、江戸後期のような非成長(定常)社会がやってくる。すると、親に貯えがないのが普通だから、病気かしっかり家事でも手伝わない限り、家を追い出されるだろう。でも、今よりは生きてやすいんじゃないだろうか。非サラリーマンな生き方の受け皿がもっと増えているはずだ。アート系、職人技術系の進展による非制度的なコミュニティの成長と、最低生活になろうとも助け合う民間体制などなど。
 貯えがある親がいたとしても家業があったり専門職に就いているケースが多く、後を継がせるか、たとえ継がなくても他で生きていけるように厳しい教育をするだろう。安定した地方公務員でさえも、一定の職につかせたければそれなりの家庭教育を施さねばならない。まさに江戸期の武士家庭のように。


 マイカー、マイホーム、高学歴。『努力→憧れの生活』とお決まりの人生設計に親がこだわるほど、非成長サイクルの到来に感づいている若者は白けてしまう。過去の現実を押し付けるのではなく、生き方を子自身に考えさせ、相談してきたら助言する雰囲気を早めに築くといいのではないだろうか。
 もちろん、生活費を減らしていく実力行使も忘れずに。

 参考:「引きこもり」するオトナたち…ダイヤモンドオンライン

|

« 上地雄輔、AKB48、食べるラー油、アート優先。成長社会から定常社会へ。 | トップページ | 幸福度は現状肯定力でも決まる。プラス思考の例を挙げてみよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/48979394

この記事へのトラックバック一覧です: ニート化を抑止する要因を考えてみた。:

« 上地雄輔、AKB48、食べるラー油、アート優先。成長社会から定常社会へ。 | トップページ | 幸福度は現状肯定力でも決まる。プラス思考の例を挙げてみよう。 »