« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

愛されようとしない生き方(未来志向)

 ある製造業のCSR担当者が、社会活動の目的のひとつに「愛される」ことと説明した。
 商売である限りは、大変必要なことだが、一個人であればどうだろう。誰からも愛されようとするのは、かえって信用を損なうこともあり、元々の性格が八方美人でもない限り、心理的負担は大きい。

 また、先の記事で扱ったアイドル・AKB48の渡辺麻友も、ずっと愛想を振りまいているだけでなく、自分を推してくれる芸人・山里亮太を(あえて?)冷たくあしらうなど、大半のファンに対する配慮を高校2年生にして気づいている。『役得で自分だけが近づけるのは不満の素だから、それでいい』と、おそらく山里自身もわかっている。

 いずれにせよ、愛されようとするためには陰に陽に多くのエネルギーが必要であり、何らかの行為による副産物でない限りは、生活の支障にもなりかねない。


 

続きを読む "愛されようとしない生き方(未来志向)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »