« 大学で遊べばいい就職?、親の真面目に巻き込まれるな?…不真面目な時に鍛えられる生活力。 | トップページ | 今の段階で被災地以外から出来る支援活動(まとめ) »

【就活学生のみなさまへ2】ブラマヨとスリムクラブ。自分のまま、ピュアな心の生き方。

 「それはあり得ない」と、言い切り口調になってしまう人と接すると、面倒くさくなる。本当に他の案を考えたのか?と。相手が目上であればより大変で、「合わせなければいけないんじゃないか」との心配まで生じてしまう。

 上司や先輩が嫌われる原因アンケートで「型を押し付けてくる、柔軟性が無い」との選択肢があれば、確実に上位に来るだろう。仕事のストレスの多くは、自分本来の姿ではない事をやる苦痛からやってくる。

 お笑い芸人・スリムクラブの内間は、まさに「型」と「自分のキャラ」に悩んでいたという。

 テレビ朝日の深夜番組「お願い!ランキング」の月曜日は、「ブラマヨとゆかいな仲間たち」に時間の半分を割いている。最後のM-1グランプリで準優勝に輝いたコンビ・スリムクラブを迎えたトークセッションは、2月21、28日の2回にわたって放送された。

 真栄田賢のボケに対する内間政成の突っ込み(説得?)との間の長さが特徴だが、その理由として、『内間として対応しているから』だと真栄田は解説する。

 もともと、内間は、突っ込みとは鋭く早い方がいいといった固定観念を持っていた。つい3年前まではそれを押し通しており、当時のVTRをみると確かに反応は早いがぎこちない。
 さらに真栄田によると、内間の家庭は厳しくて新しいことをやろうとするにつけ禁止されていたらしく、どうしても型にはまる人格が形成されてしまったそうだ。その1つが本来のおっとりとした性格からかけ離れた早い突っ込みだという。やがて心の負担の連続は、内間を不安定な精神状態に追い込んでいた。

 真栄田は、ついに行動を起こす。
 ある飲み会で、先輩にいい様にいじられ続ける内間をみて、席を離れてこういった。
 『嫌だったら嫌といえ。(相方の)オレが「ウンコ食え」といったら食うのか!?』

 内間からすれば呪縛から解け始めていた所で、「ついに信頼する相方までこんなことを言い出すか?」といった感想だったが、きっかけの1つにはなったらしく、今のような両者が持つ本来の間をとった掛け合いが成立した。

 これを聞いたブラマヨ吉田は、俺らも一緒やと深く感銘した。吉田しか言わないボケに小杉しか言わない突っ込みを続けており、『一所懸命やって評価がアカンのやったらしゃあないやないか』の気持ちに切り替わってからそうなったと話した。
 ネガティブな吉田に、ポジティブにならんとする小杉が様々なたとえ話で修正をかけようとする鉄板の形が完成したのは、M-1をとった1年ほど前、2004年頃だったと思われる。

 そういえば番組の冒頭で真栄田は、同じくボケを務める吉田を
 「ピュアな心ですね」と評した。

 すでに通ずるものを感じていたのだろう。


 サラリーマンと自営系の方の違いは、「型にあわせるメリット」「自分のままでいるメリット」のどちらを優先するかにそのまま通じる面がある。これは性格の違いともいえ、どちらが良いというものではない。

 ただし、「自分のまま」を目指す判断は仕事に就いてから分かる場合がほとんどであり、始めから押し通すだけが道ではないだろう。

 ブラマヨにせよスリムクラブにせよ、京都と沖縄と出自は違うが、まず型通りにやって悩み悩んだ結果、自分達のままで行こうとの覚悟を決めた。万人に受け入れられないリスクを背負ってでも。それが今、自然な笑いに繋がっている。

 歌舞伎役者、中村勘三郎丈だったと思うが、「型を知ってから壊すのは型破り、型がないのはただの形無し」とおっしゃっていた。
 
 ようやく表題の話に戻るが、最近の就職難の原因の1つには「自分の型に合う職業」にこだわり過ぎる学生自身の意識もあるだろう。もちろん、転職しづらい日本の採用風土に大きな原因があるのだが、よほど嫌だと思う企業・団体ではない限りまずは働いてみたほうがいい。
 どんなものでも若いうちにひとつの「型」を知っておけば、キャリアを判断する基準の鍛錬に繋がり、長い人生の糧になるだろう。

 2~3年ほどして適職ではないと思ったら他を探してもいいし、型破りになって居座り「自分のまま」の働き方を追求しても良い。もちろん、昇給・昇進しづらいリスクを覚悟して。あるいは、収入が安定しないリスクを覚悟して、自営になるのも良い。


 自営といえば、我が父の言葉を思い出す。
 『天職なんてないぞ』

 税務署員の心象を良くするためか、小学生の私を確定申告に連れて行くなど、中年のころは収入が苦しかった。発注元だった小企業の役員になったら、報酬が1年間出ないこともあった。
 が、今は長年培った人脈や信用その他のおかげで、ある会社の嘱託に収まっている。職歴は50年を越えた。
 
 引退後の立ち回りに苦しむ元サラリーマンの話などを聞くと、「ああこっちではないな。オレも父の系譜やな」と思うことが多い。
 だがそれは、サラリーマンを何年か務めた上で分かった話であり、20代前半までの自分では判断できなかったことだ。

 なんにしろ、「ピュアな自分」を体現するのは後からでも遅くはない。


近い話題のブログ:
 「自己確立」がテーマの説得力ある話(ブラマヨ、スリムクラブのトークから)

|

« 大学で遊べばいい就職?、親の真面目に巻き込まれるな?…不真面目な時に鍛えられる生活力。 | トップページ | 今の段階で被災地以外から出来る支援活動(まとめ) »

コメント

時折拝見し、自問自答させて貰っています。
今日も良い時間を有難うございました。

投稿: BAKAKO | 2011/03/10 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/51020152

この記事へのトラックバック一覧です: 【就活学生のみなさまへ2】ブラマヨとスリムクラブ。自分のまま、ピュアな心の生き方。:

» スリムクラブ 最新情報 - Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 [Nowpie (なうぴー) お笑い芸人]
スリムクラブ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2011/03/12 05:40

« 大学で遊べばいい就職?、親の真面目に巻き込まれるな?…不真面目な時に鍛えられる生活力。 | トップページ | 今の段階で被災地以外から出来る支援活動(まとめ) »