« 滅び行くテレビ、AKB、社縁。浮かび上がるSKE48? | トップページ | のび太とドラえもんの「昭和」から »

日本で民族名を通す韓国人が増えてきた。名前のローマ字表記について。

 最近嬉しいのが、日本に住む韓国人で民族名を使う方が増えたことだ。
 朝鮮総督府廃止…早い話が敗戦から66年。歴史は80年経てば語りだせるというから、そろそろ日本の姓を名乗る「通り名」の慣習がなくなってほしい頃だし、何より出自に誇りや覚悟・受け入れ感を持っていることがすがすがしい。

 韓国政府に加え、フジテレビなどの日本マスコミ挙げての韓流ブームが続く中、韓国人が日本人のふりをしているほうが逆に怖くなってくる。
 理由としては、どうしても性悪説ばかりが思いつく。最も極論だと、日本人のふりをしてスパイでもしているのかとか、あるいは反韓運動をかわそうとしているとか、コソコソしている感が否めない。在日生活に疲れたご年配は同情できるにしても、後から来た韓国人・朝鮮人にはそうあってほしくない。

 すると、外国人参政権というのは何とも中途半端なもので、地方限定かつ在住10年以上かつ元日本人の子孫=在日限定とか、かなりの条件付でやっと検討していいかなと思う。

 民族名を通すか、帰化して日本国籍を取るかのいずれかであればすがすがしい。

 韓国人や中国人に見習いたいのは、氏名をローマ字表記する際、民族名と同様に「姓・名」の順としているところだ。例えば、わが地元・京都サンガでも活躍したサッカー選手、パク・チソン(朴智星)なら"PARK Ji Sung"と表記する。
 同じく「姓・名」の民族名を持つ地域のうち、ローマ字表記を名・姓の順に書く習慣を続けているのは、日本だけではないだろうか。歴史的起源は調べてみないとわからないが、姓名の順を逆にするのは「人志松本のすべらない話」と、レニー・ハートの入場コールぐらいでいい。

 一方、私が国連からもらった会議の入場証には「KONDO,Daisuke」と記してあり、姓・名の順である。それで、メールや名刺のローマ字表記は全て姓・名の順にしているのだが、みなさんはいかがだろうか。

 最後に気になった記事を紹介しておく。

 韓国の高校生、6割以上が第二外国語で「日本語」を選択=韓国

 韓国・朝鮮を源流の一つとする日本語が、20世紀前半の朝鮮半島統治で同地に影響を与えた過去を思うと、文法もほぼ同じで扱いやすいのは当然だ。逆に日本でも韓国・朝鮮語の履修者が増えているという。

 米国や中国の横槍が続く以上、なかなか難しいとは思うが、普通の隣国になれなくとも、「アイツらはアイツらでしゃあない、仲良くやる所はやろう」みたいな、ドライな親近感をもてる日が少しでも早く来てほしいものだ。島国イギリスと半島国フランスがそうである?ように。
 

|

« 滅び行くテレビ、AKB、社縁。浮かび上がるSKE48? | トップページ | のび太とドラえもんの「昭和」から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17330/52843391

この記事へのトラックバック一覧です: 日本で民族名を通す韓国人が増えてきた。名前のローマ字表記について。:

« 滅び行くテレビ、AKB、社縁。浮かび上がるSKE48? | トップページ | のび太とドラえもんの「昭和」から »