« 2015年12月 | トップページ | 2016年9月 »

どうやってエエ具合の改憲にとどめるか?

ここ数年はないと思いますが、改憲の流れが出来てきましたね。・・・といっても、矛盾点だけを改める形で落ち着くのではないかと、私はにらんでいます。
護憲一点張りの共産党が、藤野議員の「(防衛費は)人を殺す予算」発言をきっかけに9条の矛盾を認めてしまったからで、何らかの動きが出てくるでしょう。

ちなみに、共産党における憲法への矛盾した態度は20年前からそうでした。
私は大学で学部自治会委員長というのを務めていたことがあり、大学全体で公費による助成金の拡大を訴える運動に参加していたのですが、こいつが憲法に触れるようです。

続きを読む "どうやってエエ具合の改憲にとどめるか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

差別されない障害者は辛い?

多様性は大事。そんなことは大前提ではあるが、何でもかんでも色々な人を集めれば良いというものではない。それぞれの場には、適した人の枠というものがあるはずだ。
2年ほど前、内容を誤解して揚重のバイトに参加したことがあった。エレベーター等で運べない、ユニットバスやキッチンを納入する作業である。
当然私は、使い物にはならなかった。消防士志望の若者など、腕に覚えのある人ばかりであり、二日で辞めたものだ。まさに場違い。私は居てはならない人だった。

※以下、微妙な話題であるため、一部の方には表現に不快を覚えられることがあるかもしれません。友人限定とさせていただいることもあわせて、ご理解くださいませ。

続きを読む "差別されない障害者は辛い?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年9月 »